第9回 第一次選考結果発表!

第8回

結果発表

第8回みらい文庫大賞にたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。

応募総数225の作品を一次~三次選考にて厳正に選考し、10作品を最終候補作として選出。最終選考会にて審議の結果、大賞2作品、優秀賞2作品が授賞することに決定いたしました。大賞選出は6年ぶり、2作品同時は初受賞になります。大賞・優秀賞の各作品の受賞コメント、あらすじ、選評をご紹介いたします。また、惜しくも受賞とはなりませんでしたが、最終候補作まで選出された6作品の選評も併せてご紹介させていただきます。
(なお、最終選考に残った10名の方には担当編集がつきます)

年に2回の開催となりましたみらい文庫大賞ですが、第8回は例年以上に力作が多く、編集部としては大変うれしく思っています。小・中学生の読書がさらに豊かになるような、魅力あふれる作品をお待ちしております!

※選考についてのお問い合わせには一切お答えできませんので、なにとぞご了承ください。
※第9回の募集詳細につきましては、ホームページで告知させていただきます。

【総評】

「児童書」ではない「児童文庫」というジャンルは完全なエンターテイメント作品が求められます。だれに対して、どんなテーマで書くのか? 読者像を明確に意識し、思いっきり読者を楽しませてくれることが必要です。
初めて年2回になった今回は、そういった意味の良作、力作が多く、レベルが高くなったと感じました。中でも大賞の2作は読み手を楽しませよう、気持ちよく読んでもらおう、という思いが強く出ていた作品でした。この2作が、どのように読者に読まれるか、今から楽しみです。その他、優秀賞、また最終選考で賞にもれた作品の中にも、今後、開花しそうな才能を感じさせるものが多く見られて、それも今回の収穫でした。
今後も「児童文庫」をもっともっと盛り上げていってくれる作品の応募をお待ちしています。

第8回集英社みらい文庫大賞 受賞作

大賞『幽霊漫才』

奥田フミヤ(おくだ・ふみや)

【受賞コメント】

テレビを見ながら「幽霊と漫才する人、見たことある?」と妻にたずね、「ない」といわれたのが、この物語を書くキッカケでした。そんな変なキッカケから生まれた物語で、まさかこんなにもすばらしい賞をもらえるとは……。本当に夢にも思っていませんでした。
選考してくださった編集部の皆さまには、心より感謝申し上げます。子どもたちの「おもしろい!」の声を咲かせるために、これからも精一杯、努力したいと思っています。

【あらすじ】

中1の正人は、ひょんなことから漫才を愛する地縛霊・志保とコンビを組むことになった。
ふたりの漫才は謎のコンビとして動画サイトで話題をよび、動画再生数は急上昇!
中高生芸人ナンバーワンをきめるオーディション『青春お笑イブ』にゲスト参加するまでの人気になったが、亡くなったはずの姉の漫才を聞いた志保の妹の綾音があらわれ…!?

【選評】

コミカルでコントのような設定なのに読んでいるといつの間にか切なくなってくるいいストーリーでした。「漫才」は表情・しぐさ・タイミング・言い方・声の抑揚など、文章だけで伝えることは至難の業だと思いますが、難しいことに挑戦しながら、面白いこと、楽しいことをしていることがしっかり伝わりました。素直でよみやすい文章やコンビのキャラも秀逸で、これまでのみらい文庫大賞の選考の中でも最高得点に近い評価になりました。

大賞『泳げ!犬かきくん』

山村しょう(やまむら・しょう)

【受賞コメント】

このたびはすばらしい賞をいただき、ありがとうございます!この作品は、犬かきしかできない主人公が水泳で大活躍するお話です。だからといって、作者もスポーツ万能なんてことは全然ありません(笑) ボクは子どものころ、体が弱く、運動も水泳も苦手で面白い本だけが友達といっても過言ではありませんでした。本を読んで想像の中で超人的なスポーツマンになったり、天才的な名探偵になったり、いろんな夢を見ました。大人になった今、ボクの作品でみなさんが同じようにワクワクする体験をしてくれたら、これ以上うれしいことはありません。今はそんな夢を見ています!

【あらすじ】

小学生の頃からあらゆるスポーツで活躍し「完全体育男子(パーフェクトスポーツマン)」とよばれる中1の犬井京平。中学入学後、ひそかに片思い中の三池真央に近づこうとすると「犬井くん、お願い…水泳部を救って!」と逆に真央からアプローチが!! 絶好の恋のチャンスがきた犬井だが、スポーツのなかで水泳だけは大の苦手という弱点があり…!?

【選評】

最高に面白かったです。これまでのみらい文庫作品にはいなかったタイプの主人公ですが、底ぬけに明るく、まっすぐな主人公のキャラには導入からラストまでひきつけられました。文章のテンポが抜群に上手く「読者を笑わせたい」「読者を熱くさせたい」という思いが物語の端々からヒシヒシと伝わります。最後はただ笑わせるだけでなく、主人公の成長を通してしっかりと熱いメッセージ性も伝わってきて、文句なしの大賞となりました。

優秀賞『キタローがきた!』

しらきまつ(しらき・まつ)

【受賞コメント】

すばらしい賞をいただけてとても嬉しいです。選考にあたってくださった編集部の皆さま、本当にありがとうございました。私が人生で初めて読んだ「小説」は、小人のお話でした。「これが本当にあったらいいのにな」という当時の気持ちは今も私の中にしっかり根をはっていて、本を読んだり自分で物語を書いたりする原動力となっています。ドキドキワクワクとロマンに満ちあふれた世界を書けるよう、これからも頑張りたいと思います。

【あらすじ】

中1の中島くるみは、片想いしている広瀬の靴箱に『放課後、東坂で待ってます』とラブレターを出した。しかし、やってきたのは広瀬と同じクラスのキタローという男子だった。キタローは怒り、手紙を入れ替えた犯人を探し出そうと言い出し、くるみはそれに巻きこまれる。その後、広瀬のもとに次々と暗号の手紙が届き、不可思議な事件が起こりだすが…!?

【選評】

話しかけるような語り口のフレッシュさ、テンポのよさが魅力的で、19歳という作者の若さとセンスを感じました。ダジャレやギャグが随所にはさみこまれ、児童文庫の読者目線にたって、楽しませよう、笑わせようという意気ごみも良かったです。謎解きがメインになっていますが、人間関係や恋模様なども描いたら、さらにクオリティーの高いものになりそうだなと思いました。テンポのよいラブコメが書けそうで、今後が楽しみな才能です。

優秀賞『迷宮教室』

あいはらしゅう(あいはら・しゅう)

【受賞コメント】

小学生の時には本なんてほとんど読まなかった自分が、いつしか物語の面白さを知り、そして物語を書くなんて当時は思いもしませんでした。しかも、まさかこのようなすばらしい賞をいただけるなんて…。選んでくださった方々に心から感謝しております。現在、小学校で学校図書館司書の仕事をしながら、毎日子どもたちの読書が豊かになるように励んでいます。物語を書くということを通しても、今回の作品に限らず、これからも小学校時代に感じていた疑問や悩み、想いを書き続けていけたらと思っています。本好きも本嫌いも関係なく楽しめる作品を作っていけるよう頑張ります。

【あらすじ】

目がさめると「迷宮教室」という教室にとじこめられていた光陽小学校6年1組。そこで、行先マヨイという謎の先生のおそろしい授業がはじまる。パニックになる教室のなかでのこされた生徒は、たった8人。天才的な頭脳をもつ仙道光をはじめ、8人の生徒たちは元の世界にもどろうと迷宮教室の出口を探しはじめるが…!?

【選評】

タイトルがわかりやすく、児童文庫の「いま」の読者を意識して描いていたことが明確に伝わりました。冒頭の1行目から緊迫感が伝わり、読者を楽しませようとする工夫も◎です。面白い設定を活かして、「迷宮教室」にのこされた8人の生徒たちの「関係性」や「感情」を今以上にていねいに描いてください。すでにキャラの魅力はありますが、さらに読者が共感することができれば、とんでもない物語に化けると思います。

最終候補作

※敬称略、順不同

「アストロランナーズ」山木はじめ
「宇宙」という壮大なテーマをわかりやすい筆致で描いていて、勢いのよさを感じました。
冒頭の導入も読ませる工夫がされていましたが、肝心の本筋に入るのが遅すぎます。また、独自の設定を作りこみすぎて、どんな競技をしているのかわかりづらかったこともマイナス。自分の読書レベルに合わせて設定を作るのではなく、不特定多数の読者に読まれて、誰もが楽しめる設定を作るにはどうすればいいかを考えるとより多くの子どもが楽しめる物語を描けると思います。
「地味なわたしのトクベツな物語」西出あや
テンポよくストーリーが進み、文体も読みやすかったです。ラブコメの設定は、児童文庫の読者がひきこまれると思わせられるものでした。ただし、主人公はなぜ自信がないのか、それをどうやって乗りこえるのか、という核になる部分の書きこみが足りません。読者が主人公に共感する、もしくは応援したくなるようにするべく、改めてキャラクターを掘り下げ、そこからストーリーを構築していくといいと思います。
「カーテンコールをもう一度!」森はるこ
児童文庫ではわりと「自信のない女の子」が主人公になりがちですが、「自信満々な女の子」を主人公にしてみる、という心意気がすばらしいと思いました。ただ、読者の好き嫌いが分かれてしまうキャラクターになってしまっていたため、そこをどう描くかが課題。まわりの人たちとの関わりをどう描くかで、読者に好かれる主人公にできるのではと思います。演劇に熱くなるシーンは、読ませられました。
「タイムリープもも!」山本李奈
着想がよく、起承転結の配分もまとまっていて、テンポよくページをめくらせる力を感じました。“タイムリープ”をする女の子という設定もみらい文庫の読者層に合っていましたが、主人公の自殺した知らない人を助けようとする動機について賛否がわかれる結果となりました。全然知らない人である梶くんを助けたことによる主人公の成長を描けるようになると、物語にもっと深みがでるようになると思います。
「家庭教師は名探偵!」梅本晃
美女かと思いきや、れっきとした男性である家庭教師の「昴」。人見知りだが、“謎”を前にすると強気な性格に変わる…というギャップのあるキャラづくりは面白く、好評でした。文章もテンポがよく、児童文庫の読者層に合っていて読み進めやすかったです。キャラクターの行動の一貫性をもう少し練ること、文章量が比較的多いのに対して謎解き要素が弱いので、そこを改善できればもっとよくなると思います。
「先生はユーチューバー」四夜清
興味深い作品タイトルでしたが、「ユーチューバー」というよりは、「プロゲーマー」といった内容でタイトルと内容が合っていないことが、まず気になりました。現代の小学生がかかえる問題を描いていて、読者に寄りそう姿勢は感じますが、大人目線の言葉と設定で描かれている箇所が散見されます。みらい文庫の主な読者層は「小学生高学年」です。まずは、小学生が習う漢字や言葉を意識して、どうすれば読者に伝わるかを研究してください。

★第三次選考を通過されましたのは、以下の10作品です。

※敬称略、順不同

タイトル 氏名(ペンネーム)
幽霊漫才 奥田フミヤ
キタローがきた! しらきまつ
家庭教師は名探偵 梅本晃
タイムリープももっ! 山本李奈
地味なわたしのトクベツな物語 西出あや
カーテンコールをもう一度! 森はるこ
迷宮教室 あいはらしゅう
先生はユーチューバ― 四夜清
泳げ!犬かきくん 山村しょう
アストロランナーズ 山木はじめ

★第二次選考を通過されましたのは、以下の20作品です。

※敬称略、順不同

タイトル 氏名(ペンネーム)
幽霊漫才 奥田フミヤ
キタローがきた! しらきまつ
ハート・デコレーション 花千世子
家庭教師は名探偵 梅本晃
タイムリープももっ! 山本李奈
ウソつきちんちん 月森乙
真っ白ウサギの神隠し 潮凪優
恋せよ抹茶ガール 結城きのこ
生徒会長は異世界お悩み解決人! 日部星花
地味なわたしのトクベツな物語 西出あや
怪談のお悩み、解決します 蒼月水輝
バスケの小人 村山むら
極悪まゆこちゃん 村山むら
ちっちゃくなっちゃった!?家の中でサバイバル!! おかぞえあけみ
カーテンコールをもう一度! 森はるこ
心音パーカッション 柏原つつじ
迷宮教室 あいはらしゅう
先生はユーチューバ― 四夜清
泳げ!犬かきくん 山村しょう
アストロランナーズ 山木はじめ

★第一次選考を通過されましたのは、以下の47作品です。

※敬称略、順不同

タイトル 氏名(ペンネーム)
ナルシスト☆バンパイア 遠野マミ
東方忍聞録 鞍馬からくり伝 旭山リサ
幽霊漫才 奥田フミヤ
黒姫物語 中安恭子
たとえ縁の神様になったって 泉辻百合
紬のひみつ
お菓子な博士の特製レシピ あおいりんこ
心の声が聞きたくて 葉山凜
行こうよ!WaTaRi研~首飾りの秘密~ 水元たりな
キタローがきた! しらきまつ
ハート・デコレーション 花千世子
家庭教師は名探偵 梅本晃
お願い!!ムーンライトカード!! 瀬川青加
武士道ガールばーさす! 藤本訓大
タイムリープももっ! 山本李奈
ウソつきちんちん 月森乙
おキツネさまは今日もイジワル 豊川真彩
青空ヒーロー 吉田七海
さきがけヒーロー?ちょびっとナイツ 成美ニロ
真っ白ウサギの神隠し 潮凪優
リオの異次元絵かき旅 大葉よしはる
ゲート・キーパー~あの世の門番はじめました~ 影村幽美
今日からわたしはダンピール 長谷美智子
世界は君を見捨てない 飯嶋カンナ
恋せよ抹茶ガール 結城きのこ
探偵チームNHTと十年前の誘拐事件 林希美
生徒会長は異世界お悩み解決人! 日部星花
地味なわたしのトクベツな物語 西出あや
のっぺらぼうの恩返し 村崎陽花
完璧なハナ 舘優華
怪談のお悩み、解決します 蒼月水輝
バスケの小人 村山むら
極悪まゆこちゃん 村山むら
霧島チビーズの分裂 神原月人
ちっちゃくなっちゃった!?家の中でサバイバル!! おかぞえあけみ
カーテンコールをもう一度! 森はるこ
真夜中タイム! たなかぬ子
心音パーカッション 柏原つつじ
迷宮教室 あいはらしゅう
学校の裏側はゲームの世界?! 湖守汀琴
先生はユーチューバ― 四夜清
泳げ!犬かきくん 山村しょう
アストロランナーズ 山木はじめ
天使ではない 絹崎七瀬
私を繋ぐ韻 テル
学級委員の町田くん いちご10号
ボクのココロはかく語りき あだちゆうと