みらい文庫の本

日本の神さまたちの物語

はじめての「古事記」
奥山景布子 作
佐嶋真実 絵
西暦712年に『古事記(こじき)』が完成してから1300年。「天の石屋戸(いわやど)」「いなばの白ウサギ」などの神話や、伝説の英雄・ヤマトタケルの冒険など、有名なエピソードを紹介します。個性的でおもしろい神さまがたくさん登場するよ!

ISBNコード:978-4-08-321132-4

定価:600円(本体)+税

発売日:2012年12月5日

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。