みらい文庫の本

桂太の桂馬

天下布武! 信長と最強の歩兵
久麻當郎・作 
オズノユミ・絵
小学6年生の桂太は、近所の駄菓子屋兼将棋クラブで
毎日の対局にいそしむ将棋大好き少年!
師匠・芹沢五段から奨励会の入会試験を勧められた桂太は
腕ならしのために将棋会館へ行くことに。

初めての将棋会館にテンションが上がる桂太は、
「ブショウ」と呼ばれる少女・才弥と対局することになる。
最初は余裕の桂太だが、才弥の「鬼殺し戦法」に圧倒されると
手も足も出ずにあっさり負けてしまう…。

すっかり落ち込んでしまうが、ある日傷だらけのカルラを発見!
手当てをすると、お礼にタイムスリップさせてもらえることに!

そして久しぶりのミツとの再会!!
桂太が悩みを伝えると、織田信長だったら何かわかるかもと
織田信長の時代へ行くことになった!!

しかし、そこでは合戦の真っ最中で、桂太たちも
巻き込まれてしまうのだった…。
はたして桂太とミツはどうなってしまうのか…!!?

将棋×戦国武将の次なるバトル物語が開幕!!

ISBNコード:978-4-08-321599-5

定価:本体640円+税

発売日:2020年9月18日

みんなの感想

  • いろはにポテト さん / 男 / 小学6年生
    弟が将棋大好き!!是非、いや、絶対読ませてやるぅ!!

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品

    最新の特集