みらい文庫の本

ほんとにあった怖い話 

ドラマノベライズ 死者からの伝言編
小川彗・著 猫又ヨオスケ・絵
カノジョと釣りに出かけた帰りの山道、助手席に乗った僕はフロントガラスの向こう、
道の傍らに古ぼけた電話ボックスがあることに気がついた。
その中に、黒髪の若い女がひとりでただボンヤリと立ちつくしているのが見えた。
またたきをした瞬間、そこにあったはずの女性の姿がこつぜんと消えており――?
大人気番組『ほんとにあった怖い話』より『顔の道』など、4人の恐怖体験談をおとどけ。衝撃の全実話!

"ほんと"が一番怖い……!

ISBNコード:978-4-08-321594-0

定価:本体700円+税

発売日:2020年9月18日

みんなの感想

  • Tomdom さん / 女 / 高校生以上
    怖いの嫌いなんだけど読んでしまう・・夢見るし怖いけど読まないで置いとくのはかえって不気味で。
    ”姿見”は鏡みるたびに思い出してゾワッときてます。なんといっても”コール”!また入れるの?その部屋に?と思いながら読みました。
    そして、あとがきがこんなに怖いのは初めてかもです・・・5怖だった・・読み終わったら頭の中に不気味ふえて残ってしまった!
    でもまだまだ読みたくなりました。次を待っています。  
     
  • 悠真 さん / 男 / 小学4年生
    怖いやつ大好きオカルト好き男子です!
    絶対に買う
  • なつ さん / 女 / 高校生以上
    世にも奇妙に続き、まさかの夏の定番である「ほん怖」がみらい文庫に登場するとは思いませんでした!テレビで見てたので
    発売が楽しみです。
  • シュウ。 さん / 男 / 高校生以上
    ほん怖シリーズは毎年たのしみです。顔の道以外に、犯人はだれだ/路上の思い/深淵の迷い子あたりの恐怖幽便をノベライズして下さい。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    最新の特集