みらい文庫の本

FC6年1組

涙のラストゴール!最後のロッカールーム!
河端朝日 作
千田純生 絵
「僕はもう、FC6年1組にはいられない」
次の試合を最後に転校することになった日向純。
サッカーがあれば、僕は一人じゃない!
転校するたびにさみしさを乗りこえ、
サッカーだけを信じてきた純が見つけた
かけがえのないチームFC6年1組!
しかし、純の最後の試合を前に一斗の
ひと言からチームがバラバラの大ピンチに!?
たった8人の少年サッカーチーム、
FC6年1組シリーズ第3弾!
特集ページ公開中!

ISBNコード:978-4-08-321494-3

発売日:2019年3月22日

みんなの感想

  • リーーーリ さん / 男 / 小学5年生
    試合も面白かったけど純が最後に言った気持ちがすごかった
  • みそしる大臣 さん / 男 / 小学6年生
    じゅんが最後とはビックリした!
    けど、ラストはおもしろかった!
  • えいちゃん さん / 男 / 小学5年生
    FC6年1組は最初は弱くてみんなにバカにされていたけれど、
    1人の日向純が入ってじょじょに強くなっていくというのがおもしろかったです。
    とくに、一番心に残ったことは3かんの純が一回6年1組をはなれてしまうこと。
    最後のロッカールームのことが心に残りました。
  • たいちゃん さん / 男 / 小学3年生
    神谷一斗
  •    さん / 男 / 小学5年生
    とても試合のところがおもしろいです。
    かんけつしてしまって残念です。
  • あずみ さん / 女 / 中学1年生
    あらすじを読んだ瞬間、心がとてもモヤモヤしました。
    純がいなくなったら、みんな気持ちも、チームの強さも沈んでしまう…。
    そんな思いで読み始めたら、つい夢中になってしまい読み終わったころには
    とても心がすっきりして面白かったです。
  • 嵩人 さん / 男 / 中学1年生
    みんなで協力して勝つシーンなどとか、最初はてきだったのに
    チームに入ってくれたなどとかがとてもおもしろかったです。
    それとぼくはサッカーが好きなので見てとてもそうだなーなどと思ったり
    それと本の中に入ったみたいでした!
  • K君 さん / 男 / 中学2年生
    「FC6年1組 クラスメイトはチームメイト!一斗と純の奇跡の試合」を読んで、
    6年1組全員の絆がつながっていると思った。みんな一生懸命にプレーしているところがとっても好きです。
    次の試合がとっても楽しみです!!!
  • 涼成 さん / 男 / 小学2年生
    ひなたじゅんくんかっこいい。
    ぼくもサッカーをやっていて、
    友だちがたくさんできた。
  •      さん / 男 / 小学3年生
    瀬尾陽介大好きです♡
  • はっつー さん / 女 / 小学5年生
    最後のロッカールーム!
    仲間ってサイコー‼
    また、読みたい本の1冊です。
  • 花奈 さん / 女 / 小学4年生
    純も一斗も大好きかっこいい
  • モッちゃん さん / 男 / 小学4年生
    純がチームに入って活やくしてチームが
    強くなるところがかっこいいとぼくは思いました。
  • いっちゃん さん / 女 / 小学4年生
    FC6年1組が新人のデビュー作ということにおどろきました。
    主人公やそれを助ける人などが読者を熱くしてくれます。
    そのとくの、ふうけい、たちば、などがわかりやすい!
    とってもおもしろいです!!
  • 志学 さん / 男 / 小学5年生
    ぼくはサッカーが好きなので、
    とても面白く感動しました。
  • はやさと さん / 男 / 小学6年生
    篠原大和
  • 昭徳 さん / 男 / 小学6年生
    どの本も本のしょうかいを見るだけで、みたくなるという、
    とてもふしぎなかんじがします。
    本の表紙の絵がとてもはく力がすごくてみたくなるという気が増します。
  •      さん / 男 / 小学3年生
    ぼくはじゅんがすきです。
    理由はてきをどんどんぬいていくところがすきだからです。
  • 怪盗X さん / 男 / 中学1年生
    この本めっちゃおもしろかった!!
    また読みたいです!!
    ぜひ広告、HPなどつかってください!
    本当におもしろかったです。
    ありがとうございます。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品

    最新の特集