みらい文庫の本

ドラゴンボール超 ブロリー

映画ノベライズ みらい文庫版
鳥山明 原作/脚本/キャラクターデザイン
小川彗 著
地球で暮らす孫悟空とベジータ。
宇宙の存亡をかけた「力の大会」で多くの強者と出会った二人は、まだ見ぬ敵との闘いに備えて修業を積んでいた。

そんなある日、悟空たちの前に姿を現したのは、二人と同じ戦闘民族サイヤ人の「ブロリー」だった。
連れてきたのは、地獄から舞い戻ってきたフリーザ。
惑星ベジータと共にほぼ全滅したはずのサイヤ人が、いったいなぜ今――?

2018年12月14日映画公開!
激突する運命と興奮の壮絶バトルをノベライズ!









ISBNコード:978-4-08-321475-2

定価:700円(本体)+税

発売日:2018年12月14日

みんなの感想

  • ゴクーウ カカロット さん / 男 / 小学3年生
    面白い話しで少し読んだだけで楽しみになってきた。
  • ベジータ大好き さん / 女 / 中学2年生
    とても面白かったです!
    私は幼い時から両親が好きだったこともあり、ドラゴンボールを見て育ちました。
    今回の『ドラゴンボール超 ブロリー』の映画は2回、映画館に観に行きました!
    今まで、『ドラゴンボールZ 神と神』、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』などなど、たくさんのドラゴンボールの映画を観てきましたが、今回の映画は私が観た劇場版ドラゴンボールの中でNo.1の面白さでした!
    この小説も何度も読ませていただきましたが、何度読んでも面白くて、映画の場面を思い出します!!
    映画には登場していたキャラクターが登場していなかったり、少しずつ違っていて面白かったです!
    やっぱりドラゴンボールは世界に誇れる『日本の名作』です!
    アニメの続編の放送を楽しみにしています!!
  • ドラゴンボール大好きです さん / 男 / 高校生以上
    ドラゴンボールたくさんゲーム出してください。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    最新の特集