みらい文庫の本

三国志5

完結編
神楽坂 淳 作
フカキショウコ 絵
赤壁の戦いは孔明の作戦により劉備軍・呉軍の勝利、曹操の敗走で幕を閉じた。劉備たちは国を三つに分ける計画を進めるため、荊州、益州を手に入れようとするが、周瑜、曹操がその前に立ちはだかる。英雄たちの戦い、ついにクライマックス!!

ISBNコード:978-4-08-321097-6

定価:620円(本体)+税

発売日:2012年6月5日

みんなの感想

  • 飼い主 さん / 女 / 中学1年生
    ついに最終巻です!読みやすく分かりやすいし、キャラクターや挿し絵も現代風なので、もはやアニメ感覚で読んでいます。ていうか、アニメ化してみてほしいな、と思うけど、さすがに私の都合だけでアニメ化なんて出来ないですよね。
    でも、劉備達が国を作ったところで終わっていて、まだ魏、呉、蜀の三国の決着がついていません。他の三国志もそういう本が多くて続きが気になります。調べてみようかと思います。
    同じ集英社みらい文庫に三国志ヒーローズ、という本がありますが、それと合わせて読むとさらに面白いです。微妙な人物像の違い、様々な逸話、出来事に関する深い知識等です。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品

    最新の特集