みらい文庫の本

三国志1

神楽坂淳 作
フカキショウコ 絵
劉備(りゅうび)、関羽(かんう)、張飛(ちょうひ)は、義兄弟の誓いを交わし、乱れた漢の国を立て直そうと、戦いの舞台に突入していく。歴史に輝くヒーローたちを描いた、激闘小説「三国志」がスタートだ!

ISBNコード:978-4-08-321013-6

定価:580円(本体)+税

発売日:2011年4月5日

みんなの感想

  • 飼い主さん さん / 女 / 中学1年生
    いつもいつも平穏な毎日を送っていたので、波乱万丈の三国志の世界はとても刺激的で面白かったです。
    ときどき心に残る名台詞があったり、武将の言葉や軍師の戦略から新しい考え方が学べたり、他にも感動するところが沢山あった本でした。
    個人的にですけど曹操の知的な感じがすごくかっこいいなって思います。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品