ホーム > みらい文庫の本 > 新訳 オペラ座の怪人 地下にひびく、恐怖のメロディー

本の情報

    • 発売日:2011年12月5日
    • オペラ座の怪人
    • 地下にひびく、恐怖のメロディー
    • ガストン・ルルー 作
      村松定史 訳
      ひだかなみ 絵
    • ISBN:978-4-08-321065-5
    • 定価:580円(本体)+税
    • パリ、オペラ座。華々しい舞台の裏で、出演者たちがある恐怖におびえていた。オペラ座に住みついている怪人がたびたび目撃され、奇怪な事件が起こっていたのだ。そして新人歌手・クリスチーヌに怪人の恐怖の影が忍び寄る……。

オペラ座に住んでいるとうわさされる怪人の正体がとっても気になるワン。本当にこの人は幽霊なの?? 何でオペラ座にいるの?? 怪人の目的って……?? たくさんの謎と恐怖が迫ってくる一冊だワン。

読者のお便りを紹介します!

みらい文庫を読んでくれたみなさんからの声が、続々と届いています!
感想を送ってくれたみんな、ありがとう!


  • エリカさん(小学4年,静岡県)
  • じゅんこリングさん(小学6年,大阪府)
  • ココアさん(小学5年,滋賀県)
  • 絶望 鬼ごっこ
  • キミと、いつか。
  • 戦国ベースボール まんが
  • たったひとつの君との約束
  • 月読幽の死の脱出ゲーム 爆発寸前!寝台特急アンタレス号からの脱出
  • 怪談いろはカルタ
  • 牛乳カンパイ係、田中くん
  • みらい文庫大賞
  • みらい文庫 イラストコンテスト
  • 五年護組・陰陽師先生
  • 集英社eみらい文庫
  • 赤ちゃんネコのすくいかた
  • 電車でいこう
  • わたしたちのカノン
    • おすすめの本

  • 投稿はこちら!
  • 「電車で行こう」トレインクイズ
  • 第6回
    集英社みらい文庫大賞、
    締め切りました!