貴族探偵対女探偵 | 集英社みらい文庫

みらい文庫の本

貴族探偵対女探偵

麻耶雄嵩 作
きろばいと 絵
新米探偵の高徳愛香は、招かれた親友の別荘で殺人事件にでくわす。捜査をする愛香の前に立ちはだかったのは、「貴族探偵」と名のる謎の男とその使用人たちで……!? 短編『白きを見れば』『色に出でにけり』『なほあまりある』の3編を収録。

ISBNコード:978-4-08-321375-5

定価:700円(本体)+税

発売日:2017年5月26日

みんなのお便り

  • ももにゃんさん
    (小3、広島県)
  • 間城杏樹さん
    (小2、東京都)
  • 小林龍平さん
    (小6、千葉県)
  • 相庭佳菜さん
    (小5、千葉県)
  • 尾木まなかさん
    (小2、広島県)

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品