わたしたちのカノン ようこそ!音楽の森、星音学園 | 集英社みらい文庫

みらい文庫の本

わたしたちのカノン

ようこそ!音楽の森、星音学園
中村天音 作
フライ 絵
ピアノが大好きな中学1年生・桐野結は、ある音楽実験のためチェロの奏、バイオリンのアキラという2人の天才と同じチームを組むことになった。結のピアノは2人に通用するのか…!? 第4回みらい文庫大賞優秀賞受賞作!

ISBNコード:978-4-08-321303-8

定価:620円(本体)+税

発売日:2016年2月5日

みんなの感想

  • あんこ さん / 女 / 小学6年生
     学校の図書館にあったので、読みました。最後の奇跡は、4人の力を合わせたからこそ、起きた奇跡です。 私も、アキラと同じように、バイオリンを習っているので、協力の大変さが、よくわかりました。 次回作、楽しみにしています。
  • さくちん さん / 女 / 高校生以上
    クラシックにどハマりしていて、この本を買いました。私も結ちゃんと同じく、ピアノが大好きで、この本のキャッチコピーである、「音楽にはすごい力がある」という言葉にぐっと響いて、同じように信じています。それと、楽しく音楽をやりたい、下手でも楽しみたいと思う気持ちは、結ちゃんと同じです。私も結ちゃんと同じように、元気をくれたり、今までよりも、ピアノを本気で頑張りたいというきっかけをくれた、大好きなクラシックの作曲家の曲があるので、何かをきっかけに音楽に(クラシックに限らず)素敵な出会いがあるといいなと思って読んでいます。ここで、余談ですが、クラシックの作曲家の音楽には、それぞれ宝石箱のようなキラキラした曲が、たくさんあります。
    きっかけは何でもいいです。読んだ人の心にきっと、自分だけの音楽の宝石箱のような出会いがありますように。

この本を読んだ感想を送ってね!

  • ★ 感想は、心をこめてかいてください。
  • ★ 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できません。
  • ★ これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように気をつけてね。
  • ★ 送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。

    シリーズ作品

    • わたしたちのカノン
      ようこそ!音楽の森、星音学園
      中村天音 作
      フライ 絵
      2016年2月5日発売
      詳しく見る 本を買う
    • 最新刊
      わたしたちのカノン
      星音学園合奏部、はじまるよ!
      中村天音 作
      フライ 絵
      2016年6月24日発売
      詳しく見る 本を買う